気学ってなぁに?!

皆様、こんにちは\(^o^)/

メディキューブのマエダです。

 

先日、気学の入門セミナーのお知らせを掲載しましたが、

数人のお客様から「気学ってなんですか?」という質問をいただきましたので、

今日は気学の話を少しだけお伝えします!

 

皆さんは、「一白水星」「二黒土星」とか、聞いたことはありませんか?

耳にしたことがある方も多いと思います。

 

気学の正式名所は『九星気学風水』といいます。

通称『気学』です。

気学は古代中国の思想で、気の流れを9つの性質に分類した“九星術”や“方位術”、“風水”、“陰陽五行”などの考えを合わせて体系化したものです。

 

気の流れはある方向性を持っていて私たちは日々の気の流れの影響を受けています。

例えば、どこかに出かけ、エネルギー充電できる時もあれば、なんだかドッと疲れてしまうこともあると思いますが、どちらも出かけた先の気の影響を受けているのです。

そういわれると、なんだか急にピンッとくる方も多いのでは?

 

九星気学風水と名付けられたのは大正時代ですが、

この元となる考えは4000~5000年前に中国で生まれました!

聖徳太子が活躍する少し前の時代に『易、暦、方位術、漢方』が日本に伝わり、

平安時代の安倍晴明で有名になった陰陽師も「方違え(かたたがえ)」(凶報を避けて)で恋人に会いに行っていたことで方位術がブームになったのだそう。

また、上杉謙信、織田信長、徳川家康などの武将たちによって兵法で使われたのは方位術だということは有名な話です。

江戸時代になると庶民にも「家相」(風水)が浸透しました。

 

そして、現代・・・

先日はan・anの雑誌でも特集で掲載されいました!!

 

 

気学では、自分を最大限に生かしてくれる気の流れを学び、

それを自分の人生に生かし、時にその気を取り入れていくことで、

自分の幸せを自分で作り出していく・・・自らの手で切り開いていく開運術です。

 

そして、自分が幸せになることにより、他人も幸せにできるようになるのです(^^)

 

入門編では、自分の星と最大限に生かしてくれる気の流れ、

その気を取り入れる方法を学べます!

 

【銀座九星気学塾™ 開運アドバイザー養成 入門講座】

開催日:①5月12日(火)

②6月16日(火)

③7月14日(火)

時間:13:00~17:00(受付12:45~)

講座内容:『本命星の鑑定』『五大凶方』『吉方取り』をマスターできます。

会場:メディキューブ セミナールーム

受講料:16000円 + テキスト代4900円

質問など、なんでも気になることはお気軽にお問合せ下さい。

kigaku@medicube.com

03-3524-8128

株式会社メディキューブ

担当:前田・山口