メディア掲載実績

2017.12.17 美ST12月号にてBE-MAX 2012掲載

P.64 発表!40代のための「ベストコスメ」大賞!

「本当は教えたくなかった私だけの偏愛・熱愛 裏コスメ」にてBE-MAX 2012が掲載されました。

P.72 発表!40代のための「ベストコスメ」大賞!

「先輩世代の実感に納得!次の日結果が出る「『シートマスクとドリンク』」にてBE-MAX 2012が掲載されました。

[第21回] 2017.8.19 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.8.19 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)今日のテーマはこちら“健康美人の上手な間食のしかた”

南さん)ふーん。間食と聞くと、なんとなく間食厳禁というイメージがありますけどね。

稲川)そんなことは全然ないんですけども。

南さん)あーそうですか。

稲川)1つ分かっていただきたいのは、間食がしたくなったりするというときは、十分な睡眠がとれていないとき。あとは、日常やっぱり暑いと多いんですけど、このストレスが感じやすいとき。ですから、間食したいなと思った時は、睡眠不良かストレスがなんか多いかなって、まず自分で気づいていただきたい。

南さん)なるほど、そういう信号かもしれないですね。

稲川)そうですね。はい。その上で間食をね、摂りたいときは、私はいいと思うんですけども、ポイントはいくつかあって、まず歯ごたえのあるもの。それから中にビタミンとかミネラルとか補酵素が入っているようなもの。これやっぱり一つの着眼点だと思います。

南さん)なるほど。

稲川)あとは、カロリーの割に嵩の多いもの。

南さん)あー。

稲川)満腹感がありますし、食物繊維なども多くなってきますから、この3つを意識して、間食していただきたいと。

南さん)甘いものはやはり避けた方がいいんでしょうか。

稲川)まぁ、間食の原点はやっぱり糖質なので。

南さん)えぇ。

稲川)脳が疲れていると糖質が欲しくなります。

南さん)あー。なるほど。

稲川)それから、あと免疫が低下していると、白血球というのはやはり糖質を餌にして活性しますので、免疫力が低下しているときも甘いもの食べたくなることがありますから。ある程度それは素直でいいと思うんですね。

南さん)はい。

稲川)ナッツとかアーモンド。

南さん)そうですね。私もよく食べます。

稲川)それからチョコレートもカカオの多いものはいいと思うんですけど、このナッツとチョコレートで注意しなければいけないのは、食べ始めると止まらなくなる。(笑)という。

南さん)そうですね。

稲川)えぇ。際限なく、ちょっと食べようが全部いっちゃったみたいなね。

南さん)はい。

稲川)ことになると、カロリーが結構いくと。まぁ、その中でも私はバランスで考えると、ベスト3、一つは納豆。

南さん)あー。納豆。

稲川)ですよね。アミノ酸もいいし、それから乳酸菌も入ってますし。

南さん)えぇ。

稲川)食物繊維。それから女性ホルモン的なイソフラボンありますよね。

南さん)うーん。

稲川)次がところてんっ!お酢と海苔をしっかりかけてね。

南さん)いいですね!夏はなんとなくそそられますね。

稲川)そうですね。お酢ですから体をややアルカリ性の方にもってってくれる成分ですね。

南さん)はい。

稲川)あと究極は塩キャベツを作って。

南さん)へー。えへへっ。

稲川)えぇ(笑)お塩につけて、キャベツを食べてもいいんですけど、キャベツそのものが凄くリラクゼーション効果があるので。

南さん)あーそうですか。

稲川)ストレスをとる場合はキャベツですね。

南さん)そうですか!

稲川)これを一日つけていただいて、発酵させていただいても乳酸菌が豊富な塩キャベツができますね。

南さん)おいしいですよね、塩キャベツってね。

稲川)この辺を間食で是非ね。

南さん)なるほど!

稲川)間食で使っていただきたいと思います。

南さん)はい。上手に間食をして健康に過ごしましょうね。

[第20回] 2017.8.12 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.8.12 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)今日のテーマはこちら“夏バテ対策にプチ断食のおすすめ!”

南さん)この暑い時期は、なんかたくさん食べてスタミナをつけた方がいいような気もしますけどもね。

稲川)そうなんですよね~。ただやはりこの暑さによって、内臓が少し疲れてるとか。

南さん)あー、なるほどね。

稲川)それから、あと体の中にですね、水分の代謝がうまくいってなくて、意外と夏って汗かくようなんですけど、クーラーをつけすぎてしまって、老廃物が体の中に残って、むくみやすい時期ですから。

南さん)はい。

稲川)いわゆるデトックスということですよね。

南さん)はい。

稲川)毒素も外に出したいので。

南さん)あー、そういうことですね。

稲川)やはり、あのぉー8月残された2週間あまりに、1日でいいんですけどね、是非一緒にやっていただきたいということを今日ご紹介していきたいと思います。

南さん)はい。

稲川)一日お休みの日をだいたい決めていただいて、前の日の夜をなるべく早く摂る、食事を。

南さん)あー、夕食を早く摂る。

稲川)はい。消化のいいものを摂って、あまり食べない。

南さん)はい。

稲川)お酒もそれでいったんストップ。

南さん)はい(笑)

稲川)と言う形で、あとは温かいお茶を飲んで、早めに寝る。

南さん)はい。

稲川)その頃から、いったんですね、脳のデトックスもしたいので、パソコンとか。

南さん)あー、これ大事!

稲川)携帯も一応ね、緊急のときにはちょっと見てもいいんですけども、いったんオフにしていただいて、次の日の朝から一日かけてですね、基本的には歯でかまないもの、温かいお茶、それから僕は意外と進めるのは、常温でリンゴをすったやつですよね、リンゴジュース。

南さん)あー。なるほど~。

稲川)はい。これ常温がいいですよね。あんまり冷やさないでですね。

南さん)ふ~ん。

稲川)食物繊維も大変豊富ですし、デトックス効果もあると思います。

南さん)はい。

稲川)あとは、ローフードなどを活用して、お水などで割っていただいて、まぁ2回から3回飲んでいただくと、まぁ食欲もすごく安定してくると思いますよ。

南さん)はい。

稲川)はい。あとはそういったものを飲みながらですね、体は十分温めるという事を意識していただいて、一日ゆっくりできるところを探すと。

南さん)リラックスすることが大事なんですね。

稲川)そうですね。心の整理もすごくつくので。

南さん)なるほど。

稲川)体だけではなくて、メンタルの強化にもなりますよね。

南さん)はい。

稲川)あとは、そのぉー体の中では、ケトン体という成分が発生してですね、脂肪燃焼にプラスになるということ。

南さん)はい。

稲川)それから、脳の栄養にもつながって、α波というですね、リラクゼーションの脳波になりますから、落ち着いて物事を考えられるようになりますので。夏のイライラがこれで吹っ飛ぶということが考えられると思いますよね。

南さん)はい。

稲川)あとは、ポイントとしては、水分を摂ってますから、小まめにおトイレに行く、デトックスを心がけていただきたい。

南さん)我慢をしないということですね。

稲川)そうですね。あとは、次の日の朝も軽めにお味噌汁とか、消化のいいものからスタートして、お昼から食事を戻していただくと、こんな形でね、やっていただくと新しい自分の体への発見が色々でてくるのではないでしょうか。

南さん)なるほど~。

稲川)はい。

南さん)みなさんもこの時期にファスティングをして、体の夏休みを摂りましょうね。

稲川)そうですね。

[第19回] 2017.8.5 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.8.5 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)今日のテーマはこちら“健康美人になれる休日の過ごし方”

南さん)活力を蓄える休日の過ごし方、重要ですよね。

稲川)そうですよね~。実は明日までが夏の土用期間ということで。

南さん)あっ、明日までなんですね!

稲川)夏なんですけど、秋の気配が入ってきて気候が大変乱れやすい。

南さん)あー、じゃあこの日曜日の過ごし方って~

稲川)大事だと思うんですけども。

南さん)はい。

稲川)もう、今起きていらっしゃる方は半分合格で、平日同じように一定の時間にまず起きるということがすごく大事ですね。

南さん)はい。

稲川)基本的には、午前中はですね、少し活動と運動にあてていただきたいなと思いますよね。

南さん)お散歩などもいいですよね。

稲川)いいですよね。

南さん)はい。

稲川)よく質問されるんですけども、食後の運動と食前の運動どちらがいいですか、と言うんですけども、一般的にはダイエットとか、体のことを考えると私は食事の前に程よく運動をして、そして栄養価のあるものを食べた方が、消化のことも考えると、そのことがいいかなということで、アドバイスをしています。

それから、普段よりもですね、やっぱり必要なビタミン、ミネラルを食事で摂っていただきたいので、まぁこの時期フルーツたくさん並んでますよね。

南さん)あー、そうですね。おいしいしね。

稲川)スーパーでね。

南さん)はい。

稲川)キウイとかでもいいですし、あらゆる果物を摂っていただきたいし、栄養豊富な穀物。

南さん)あー、そうですね。

稲川)最近のスーパーフードと言われるなかで、キヌアなどもありますから、こういうものを摂ったり、酵素の豊富なローフード。

南さん)あっ、ローフードいいですよね。

稲川)いいですよね。こういったものをお水でもいいですし、豆乳などと一緒に飲んでいただくのも大変いいと思いますよ。

南さん)はい。

稲川)やっぱりね、この時期すごく調子が悪い時っていうのは、何から起きるかっていいますと、お部屋の中の水回りですね。

南さん)あーー!

稲川)えぇ。

南さん)お風呂だとか、洗面所、おトイレ。

稲川)えぇ。まずそういったお水が回っているところをキレイにする、ということが色んな意味で精神衛生上とか、気分の問題にもすごくね、つながると思いますし、この土用期間って非常に菌が発生しやすいとも昔から言われていますから、

南さん)はい。

稲川)それをとるには、もう本当にオーソドックスなんですけども、雑巾でお水でとる!

南さん)あー、そうですか。

稲川)水拭きをしっかりする。

南さん)なるほど~。

稲川)床とか、壁とか。

南さん)うんうん。

稲川)拭けるところをどんどんやって、やっぱり掃除をすることは、いいと思いますので、私はすごく進めていますね。

南さん)はい。

稲川)逆に午後はですね、笑いとリラックスの時間にしていただきたい。

南さん)あー、そうですか!

稲川)お友達とね、ゆっくりお話しできる時間をたくさんもって、笑っていただいたり、あとは、岩盤浴とか、ヨガとか、リラクゼーションとデトックスを心がけられるようなお時間に使っていただくと大変いいのではないでしょうかね。

南さん)はい。お休みの日を健康に過ごすと平日も充実してきますよね。稲川先生のアドバイス、是非みなさんもお試しくださいね。