[第11回] 2017.6.10 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.6.10 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)“理想の体重”

BMIっていうのがあるんですけども、ボディマスインデックス(Body mass index)の略称なんですが、使い方をもう一度みなさんにご紹介したいんです。

南さん)お願いします。

稲川)一般的には、およそ19~25が理想と言われているんですけどね。

南さん)そうですよね。

稲川)みなさんの身長をメートルに直していただきたいんです。南さんはおいくつ?

南さん)私ね、160センチなので、ちょうど1.6です。

稲川)1.6ですね。そしたら2回かけていただきたいんです。

南さん)1.6×1.6ですよね。

稲川)今やってみますね。そうすると2.56になりますね。

南さん)そうです。そうです。

稲川)この2.56が私のBMIの基本係数だと思っていただければいいと思います。

南さん)覚えておけばいいんですね。

稲川)そうです。まず25をかけていただく。男性と女性では若干違うんですけど、今日は女性でいきましょう。

南さん)はい。

稲川)今かけましたけれど、およそ64。

南さん)え?!結構ありますね!

稲川)結構ありますよね。

南さん)こんなに太っていいんでしょうか?(笑)

稲川)この25をかけた数字というのは、実は寿命が一番長い可能性がある。

南さん)本当にー?!えへへへっ(笑)

稲川)長生き体重なんですよ。

南さん)へーー!!

稲川)25かけていただくとね。

南さん)かなりじゃあ、しっかりあっていいんですね。

稲川)64。まだありますよね。

続いて、見た目美人体重。これは22をかけていただく。

南さん)22をかけます。

稲川)かけました。約56.3になります。

南さん)これも、まあ、随分太れるな。

稲川)まだ、ありますね。見た目美人でちょっとふくよかに、モテる感じですかね。

南さん)あ~。じゃあ、もうちょっと太っていいんですね私も。

稲川)それが56キロくらい。

南さん)はい。

稲川)逆に、理想モデル体重っていうのが19。

南さん)スレンダー美人は19。

稲川)はい。スレンダー美人は19です。今かけますと、約48.6になりますね。

南さん)おー!スレンダー美人じゃないですけど、一応ここに入っていますね。

稲川)入ってますか!そうですか。

南さん)はい。(笑)

稲川)南さんは何歳になってもモデルを目指している、ということなんですね。

南さん)あはは!そうですね(笑)

稲川)ただ大事なことは、これ以下にしないほうがいい。

南さん)あっ、そうですか!

稲川)5月にフランスの方でも、法律が決まったんですけど、このBMI18.5未満の女性がモデルとして、テレビやイベントに出てはいけない。という法律になりました。

南さん)じゃあ、みんなの目標、アイコンになっちゃいけないってことですね。

稲川)そうですね。そうすると、ちょっと精神的に不安定になりやすかったり、摂食障害を起こしやすかったり、色んなカラダのマイナス要因がでてくるので、一応18.5っていうのはあるんですけど、わかりやすく19かけた体重を、加減くらいにしておいた方がいいですね。

南さん)なるほど~。

稲川)25、22。そしてモデルを目指す場合でも19という数字を覚えていただきたい。

南さん)わかりました。稲川先生、体重を減らすという話は、よくこの番組でもしますけれども、逆に体重を健康的に増やすにはどうしたらいいのでしょう。

稲川)実は若い方中心に、もっと増やした方がいい方は結構多いんですけども、まずそういう方はですね、タンパク質をしっかり摂っていただきたい。

南さん)あー。なるほど。

稲川)ですから、タンパク質をしっかり摂って、3食をだいたい決まった時間に摂っていただくのと、人間の筋肉というのは、砂時計みたいにどんどん落ちていくんですね。ところが食事をしている時だけストップしますから。

食事の間隔を6時間以上空けない。

南さん)うん。

稲川)そして、もう一つポイントは、特に寝ている間って筋肉の合成が凄く進みますので、夕食終わって一時間後に、僕のお勧めは、スクワット、腹筋、腕立て、どれでもいいですから10回ずつゆっくりやっていただく。5分以内でできますから。

南さん)そうですね。これだったらね。

稲川)スクワット、腹筋、腕立て全部やってもいいですけども、毎日習慣としてやっていただくと、タンパク質を摂って、この筋肉運動、これだけで筋肉量が増えてくるはずです。

南さん)これは毎日続けたいですね。

稲川)そうですね。

南さん)みなさんも是非ご自身の体重、チェックしてみてくださいね。