[第12回] 2017.6.17 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.6.17 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)今日のテーマはこちら“ローフード”

南さん)うーん。この番組でもキーワードになっている“ローフード”ですが、改めてどんな食品のことを言うのでしょうか?

稲川)あのー、やっぱり生で食べていただきたいと。

南さん)野菜、果物、お肉、お魚、、はい。

稲川)あるいは、干しシイタケとか。生のままと言うのはですね、どういう事かと言うと、今から一万年、二万年前までくらいから農耕が始まってですね。加工食品が始まったと言われているんですけども、それ以前は、狩猟したものとか、木の実とか野菜、果物を摂って、生で。食べていた。ですから、もう一度その原点、昔の私たちがちゃんと摂ってきたものをそのまま質のいい状態のものを摂ろうということですよね。

南さん)なるほどね~。どんな風にしてカラダに取り入れるのがいいのでしょうか?

稲川)初級編としては、野菜とか果物。新鮮な状態でね。

南さん)はい。

稲川)できれば丸ごとね。工夫して摂りましょう。

それから、中級編としてはですね。やっぱりお魚なんですよね。日本人はお刺身食べてるのでね。

南さん)え~。お刺身をね~よく召し上がると思います。

稲川)いいって思ってらっしゃってるんですけど、あえて意識していただくと、これも丸ごと食べれるお刺身。

南さん)へ~。なんだろう?

稲川)生しらすとか。

南さん)あ~。あれは頭から尻尾までですね。

稲川)生のございますよね。あと、関西とかだときびなごとか。

南さん)あーはいはい!

稲川)ありますよね。あれも丸ごと。あと、季節によりますけどホタルイカとかね。

南さん)あっ、そうですね。

稲川)ありますよね。そうでなければ青魚として、イワシ、サンマ、アジ。僕はこれを3大青魚と呼んでいるんですけども。こういったものをあえて意識してね、食べていただきたい。

南さん)うん!美味しいですよね~青魚ね、お刺身。

稲川)これやっぱり、EPAとかDHAと言うね、若返らせる、血管を丈夫にさせる効果がありますのでね。これもすごく効果的ですね。

上級編なんですけど、実は生肉です。

南さん)えーーー。

稲川)今はなかなか焼肉屋さんでも、レバ刺しとか食べられなくなって、

南さん)提供しなくなりましたからね。

稲川)日本で食べれる生肉は、馬肉と鶏のささみ肉です。

南さん)あっ、鶏のささみ。

稲川)これ、焼き鳥屋さんとか、熊本料理屋さんとか行かないと新鮮なのでてこないんですけど。

南さん)そう。郷土料理屋さんで、見られる品ですね。

稲川)実はこの馬肉などは、“ガンマリノレン酸”と言うですね、血圧を下げて炎症を抑える効果もありますし、生の鶏肉を白肉とも言うんですど、もちろんコラーゲンだけでなくビタミンAですとか、たくさんのものが入っているので、ちょっと意識していただくといいと思います。

南さん)あ~。なるほどー。わかりました。

皆さんも是非ローフードで体内のバランスを整えてください。

稲川)活用してほしいですね。