[第16回] 2017.7.15 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.7.15 放送分の書き下ろしです》

南さん)それでは稲川先生、今日のテーマを教えてください。

稲川)今日のテーマはこちら“土用は美しく元気に過ごそう”

今日は土曜日なので、土曜日のことと勘違いされちゃうと困るんですけど(笑)

南さん)あー、そっか、そっか。

稲川)いわゆるウナギの土用の日ですよね。

南さん)はい。

稲川)で、実は、この土用期間っていうのは、年に4回、2週間ずつあるんですよ。

南さん)これは~知らない方多いと思いますね。

稲川)春の土用、夏の土用、秋の土用、冬の土用。全部季節の間の2週間。

南さん)えー。

稲川)土用期間っていうのは、2つの季節が入り混じっている期間のことで、体にもすごくいろいろな意味で負担や変化が生じやすい期間ですから、注意をちょっとしなければいけないということですね。

南さん)はい。

稲川)春の土用っていうのは一番、いわゆる五月病になりやすい。

南さん)あー、そっか。

稲川)はい。秋の土用は、老化が進みやすい。

南さん)えぇ。

稲川)冬の土用は1月の頭なんですけども、一番インフルエンザが流行るんです。

南さん)あー、その時期ですね。

稲川)ですから免疫力が低下して、病気になりやすい。

南さん)うーん。

稲川)いわゆる夏の土用。今年はちょうど7月19日から8月8日の2週間なんですけどもね、7月25日が十二支でいうと丑の日にあたるので、この日はもう鰻屋さん大行列と!

南さん)あははっ(笑)そうですね~。

稲川)あるいは、スーパーでもウナギがバカ売れという日なんですけども~

南さん)えぇー。

稲川)夏の土用は、秋の気配が入り乱れてですね、疲れやすいんです。

南さん)ふ~ん。

稲川)はい。バテるんですね。バテやすい。

南さん)はぁー。

稲川)だから、この2週間はゆっくり養生することをまず考えることが大事ですね。

南さん)なるほどね~。

稲川)はい。で、この土用っていうのは、“土”がつきますから、土と縁がある。昔は土用期間に土をいじると、やっぱりこの土が凄く腐敗しやすいんですよ。季節が混じるのでね。

南さん)ふーん。

稲川)腐敗するから、昔は薬とかがないので、食中毒がおきたり、原因不明な病気になりやすいということで、あまり土をいじらなかったと言われるんですね。

南さん)ほぉー。

稲川)今はそこまでは必要ないとは思うんですけど、ただやっぱりこの土用期間というのは、土の中で生きていたもの。食べ物は、すごく感謝して食べた方がいいのではないかと。

南さん)えぇ。

稲川)僕、個人的にすごく思ってます。この筆頭がウナギであると。

南さん)なるほどね~。

稲川)ですから、どじょうもいいんですよ。

南さん)同じようにね、泥の中に潜ってますもんね。

稲川)えぇ。あと、あのー、しじみとかね。根菜類、温野菜とかね。大根とか。

南さん)ふーん。

稲川)こういったものもしっかり養生につながるので、土と関係したものをしっかり摂っていただくといいと思いますね。

南さん)なるほどね。

稲川)で、特にウナギの場合はビタミンAとか、タンパク質、それから非常に良質な脂肪・油、こういったものも多いですから、カロリーはちょっと驚くくらい高いんですけど。

南さん)えぇ。

稲川)この土用の期間はあまり気にせず、体のためということで、ウナギ食べていただいて、あとは、日帰り温泉とか、ゆっくり休む時間を作っていただいたいと思いますね。

南さん)はい。昔の人の知恵ってやっぱり素晴らしいですよね~。

稲川)そうですね。ほんとその通りだと思います。

南さん)みなさんも是非、土用の期間を健康にお過ごしください。