[第9回] 2017.5.27 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.5.27 放送分の書き下ろしです》

南さん)稲川先生、さっそく今日のテーマをお願いいたします。

稲川)“肌年齢を若くするホルモン”

今日は恋愛ホルモン「フェニルエチルアミン」というですね、恋愛ホルモンと覚えておいてください。

 

南さん)初めてききました。「フェニルエチルアミン」

稲川)別名、一目惚れホルモンですね。

一目惚れしたときに一番出るんです。

南さん)惚れっぽい人は得ですね。

稲川)お肌が綺麗かもしれませんね。

やはり、一目惚れというくらいですから、いいなと思っている時に出てくるんです。

恋愛してドキドキするとか、そういう時に出るんですけどね。これはちょっとまだしっかり検証された訳ではないんですけども、一応最大3年〜4年くらい出るらしいんですよ。

南さん)恋愛はだいたい3年くらい続くといいますからね。

稲川)歌にもありますもんね。

同時にこのフェニルエチルアミンはドーパミンというホルモンを脳から出してくれます。

南さん)やる気が出るホルモンですよね。

稲川)そうですそうです。やる気が出て、集中力が出ます。人間というのは集中力が出る時は食べることを忘れますので。

南さん)でも恋してる時ってそうですよね。

稲川)私も銀座でサロンをやっていますけども、一番綺麗になって痩せやすい人をいうのは、やっぱり結婚を前にした女性です。

やっぱりこのフェニルエチルアミンがいつも出てるんでしょうね。

効果もものすごく早いです。

ですから、別に憧れもいいんですけど、電話でも良いと思いますし会って話すのが一番いいと思いますしね。

でもやっぱり僕は何と言っても、好きなアーティストのライブかなんかに行ってみるのもいいんじゃないですかね。

目の前に、あーこの人素敵だなと思って一緒に声を出すというのも効果があると思います。

南さん)良いなという気持ちを持つということですね。

稲川)実は食事でも最近恋愛ホルモンが出るということが分かってきたんです。

南さん)なんですかそれは?

稲川)一番はチーズ。

南さん)あ!大好き!

稲川)そしてカカオの配合量が高いチョコレート。

南さん)最近ありますよね。

稲川)そうですね。

そして3つ目は、私も大好物、南さんも大好物の赤ワインです。

南さん)お!好きな物ばかりじゃないですか。

稲川)良かったですね。なんかね、勝手に決めつけてるんじゃないかと思いますけもどね。そんなことをちょっと参考にしながら、頭の片隅に恋愛ホルモンを置いておいていただくと良いかなと思います。

南さん)なるほどね〜

皆さんも是非、人に動植物に物に、たくさん恋して健康になりましょうね。