[第5回]2017.4.29 FM Nack5「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.4.29 放送分の書き下ろしです》

南さん)稲川先生、今日のテーマをお願いいたします。

稲川)今日のテーマは、健康美人の条件“しぼまない”

南さん)しぼむって聞くだけでも、ちょっとゾッとしますけれどね。

人がしぼむって、どういう状態をいうのでしょうか?

稲川)だいたい40代から、個人差はあるんですが、毎年筋肉量が1%ずつ低下すると言われているんです。

体重の40%が筋肉なんですけども、そのうちの多くが下半身に集中しておりまして、下半身の筋肉が低下するということですね。

もうひとつは、ホルモンのバランスもだんだん年齢と共にバランスを失ってきますと、内蔵にもお肌の健康にも大切なヒアルロン酸というものが低下するんですね。

この2つが両方低下していきますと腰から下が細くて肌が乾燥して、ちょっとお腹がぽっこり、というような体型になってきます。

ですから、体重は一緒でも体型が変わりやすくなるということです。

南さん)なるほど、こわいこわい。しぼまない秘訣を稲川先生教えてください。

稲川)まず第一はやはり、筋肉はタンパク質・アミノ酸で作られていますから、

どうしてもタンパク質の量が普段の食事で減りやすくなりますので、朝・昼・晩と、お魚もお肉もお豆腐とか豆類とか、こういったものをバランスよくトータル200g以上は摂っていただきたいと思います。

南さん)例えばお肉100gの中にそのまま100gのタンパク質が入っている訳ではないんですよね?

稲川)お肉の場合は割合が高いですけれども、それでも60%前後になりますので、トータルでタンパク質として60g以上、あるいは60g〜70gは摂りたいので、そう考えるとお豆腐なども含めて200g以上をしっかり毎日摂っていただきたいと思います。

2つ目は、先ほど言ったヒアルロン酸なんですけれども、こちらは血液が流れていないところの栄養分、こういったものを繋ぐ役割なんですけれども、保湿成分とのよく言われていますが、実はヒアルロン酸を増やすためには鶏の軟骨とか手羽先とかありますが、結構高級な料理に入っているんですよね。

フカヒレとか鰻とか、ちょっと食べたくなるんですけども、身近なところですと納豆やオクラや山芋にもヒアルロン酸の成分が入っています。

南さん)ネバネバ野菜もいいんですね?

稲川)ネバネバ野菜にヒアルロン酸が入っています。

こういったものも日常の食事に加えていただきたいと思います。

そして3つ目は、何と言ってもしぼまないポイントはストレスを抑制すること。

ストレスは筋肉もヒアルロン酸も分解しやすくなりますので、ストレスがすごく毎日多くなりますとコルチゾールという、バーゲンセールの時に出るホルモンがぐーっといつも垂れ流しになっていますと、やっぱり筋肉が落ちやすくなります。

それからヒアルロン酸が落ちやすくなって、肌の乾燥が進みやすくなりますから、ストレスを持ちやすくなって最近肌が乾燥してるなと思ったら、しぼんでる黄色信号ということになります。

南さん)うまく発散させたいですね。

ということで、しぼまないためにも日頃からの食生活が大切ですね。

皆さんのバランスよくタンパク質を摂って、健康美人への道を進んで下さいね。