PR のすべての投稿

「美ST」創刊10周年記念イベント”Spark Beauty Fes”にて、BE-MAXブースを出展いたしました!

2019年12月5日COREDO室町1 日本橋三井ホールにて開催された光文社「美ST」創刊10周年記念イベントSpark Beauty Fes(スパークビューティーフェス)にて、BE-MAXブースを出展いたしました。

ドレスコードは”クリスマスカラー”

煌びやかなイベントには、抽選で選ばれた約550名の美ST読者やTEAM美魔女たちが集まり、BE-MAXも一緒にイベントを盛り上げさせていただきました。

大盛況のBE-MAXブース。SNSフォローキャンペーンなどを実施。

キラキラとゴージャスなフォトスペースでは、たくさんの方達がここでお写真を撮られておりました。

 

イベントと一緒に行われた「第10回 国民的美魔女コンテスト」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00010022-magacol-life

2020.1月 美ST BE-MAX DDS SERUM掲載

P.46 『スキンケアにメーク、ヘアまで新時代の美しい40代の、美容新スタンダード大調査!』

“人に流されず、自分が心地よい美容を大切に

新40代は「自分らしい美」を磨き、時を忘れていなかった!”にて、

BE-MAX DDS SERUMが掲載されました。

 

BE-MAX DDS SERUM(ディーディーエス セラム)

2020.1月 美ST BE-MAX the EARTH掲載

P.67『スキンケアにメーク、ヘアまで新時代の美しい40代の、美容新スタンダード大調査!』

“最先端のじっくりケア派とナチュラル志向のインナーケア派とではツヤが違った

追跡調査!SNAPで見つけたツルぴか肌さん、お家で何してた?”にて、

BE-MAX  the EARTHが掲載されました。

BE-MAX the EARTH(ザアス)

[第9回] 2017.5.27 FM Nack5 「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.5.27 放送分の書き下ろしです》

南さん)稲川先生、さっそく今日のテーマをお願いいたします。

稲川)“肌年齢を若くするホルモン”

今日は恋愛ホルモン「フェニルエチルアミン」というですね、恋愛ホルモンと覚えておいてください。

 

南さん)初めてききました。「フェニルエチルアミン」

稲川)別名、一目惚れホルモンですね。

一目惚れしたときに一番出るんです。

南さん)惚れっぽい人は得ですね。

稲川)お肌が綺麗かもしれませんね。

やはり、一目惚れというくらいですから、いいなと思っている時に出てくるんです。

恋愛してドキドキするとか、そういう時に出るんですけどね。これはちょっとまだしっかり検証された訳ではないんですけども、一応最大3年〜4年くらい出るらしいんですよ。

南さん)恋愛はだいたい3年くらい続くといいますからね。

稲川)歌にもありますもんね。

同時にこのフェニルエチルアミンはドーパミンというホルモンを脳から出してくれます。

南さん)やる気が出るホルモンですよね。

稲川)そうですそうです。やる気が出て、集中力が出ます。人間というのは集中力が出る時は食べることを忘れますので。

南さん)でも恋してる時ってそうですよね。

稲川)私も銀座でサロンをやっていますけども、一番綺麗になって痩せやすい人をいうのは、やっぱり結婚を前にした女性です。

やっぱりこのフェニルエチルアミンがいつも出てるんでしょうね。

効果もものすごく早いです。

ですから、別に憧れもいいんですけど、電話でも良いと思いますし会って話すのが一番いいと思いますしね。

でもやっぱり僕は何と言っても、好きなアーティストのライブかなんかに行ってみるのもいいんじゃないですかね。

目の前に、あーこの人素敵だなと思って一緒に声を出すというのも効果があると思います。

南さん)良いなという気持ちを持つということですね。

稲川)実は食事でも最近恋愛ホルモンが出るということが分かってきたんです。

南さん)なんですかそれは?

稲川)一番はチーズ。

南さん)あ!大好き!

稲川)そしてカカオの配合量が高いチョコレート。

南さん)最近ありますよね。

稲川)そうですね。

そして3つ目は、私も大好物、南さんも大好物の赤ワインです。

南さん)お!好きな物ばかりじゃないですか。

稲川)良かったですね。なんかね、勝手に決めつけてるんじゃないかと思いますけもどね。そんなことをちょっと参考にしながら、頭の片隅に恋愛ホルモンを置いておいていただくと良いかなと思います。

南さん)なるほどね〜

皆さんも是非、人に動植物に物に、たくさん恋して健康になりましょうね。

 

[第8回] 2017.5.20 FM Nack5「稲川竜生 めざせ健康美人!」

《2017.5.20 放送分の書き下ろしです》

南さん)では稲川先生、今週のテーマをお願いいたします。

稲川)今日のテーマは、“デトックスと断食”

昔は、食事というのはあくまでも朝取って仕事して、夕方前に食事というだいたい2食でした。大昔ですが。

そうやって明るいうちに取っていましたから、残りの12時間以上は空腹で、半日ですけど断食をしていました。

これが良いリズムだったんです。

ところが最近は、夜食であったり何でも24時間手に入りますから、結局一回の食事でも短くて3、4時間。長いと6時間〜8時間消化にかかっているんですよ。

そうすると夜食まで食べてしまうと、なんと24時間のうち、消化分解している時間が圧倒的に多いということです。

この消化分解している時に体の酵素というタンパク質が使われると、本当は体の中の老廃物も排出するのに酵素が使われるんですけれども、その排出する能力が低下しやすくなるということですよね。

ですからやっぱり、今のような食事が美味しく食べられるときは、私個人的なんですが、月に一回、一日くらいはデトックスのためにファスティングと呼ぶんですけどね。

約24時間、それ以上は個人ではやらない方がいいと思うんですけれども。

あの、皆さんはよく健康診断をやる時に、前の日に食事をストップして朝もやめて健康診断をやって、お昼はお粥とか軽いものという経験があると思うので。あれを少し自分でコントロールして一日やれるといいと思います。

そうすると一旦内蔵が休まってですね、老廃物がきちんと外に出やすいサイクルができるんです。

デトックスをしないとやっぱり代謝が低下して非常に太りやすくなったり、浮腫みやすくなったり、疲れやすくなったり、こういったものも普段の生活に取り入れてください。

実はこれ、やった方がいい日があるんです。

月の暦をちょっと調べていただくと分かるんですけど、5月26日が新月なんですよ。

南さん)新月の時が良いんですか。

稲川)はい、新月のときは排出する力が高まります。

今月は5月26日ですので、21日くらいから、5日間の間にリラックスできる場所でね。例えばお仕事もお休みして、日帰り温泉のようなところへ行ってみてもいいですから、ローフードとかお茶とか、体の負担にならないようなものを適度に軽く取りながら、リラックスをするというふうに過ごしていただくと排出能力が上がっていくと思います。

南さん)なるほど。良いお話を伺いましたね。

皆さんも是非、無理をしない程度に一日断食を試してみてはいかがでしょうか。